呉竹製 一般作品用
純黒の落ち着いた墨色で、濃墨にすると艶・伸びがよい。
墨とは固形墨、油煙と膠(にかわ)と香料で出来ています。
出来たての墨は水分が多く、落ち着くまで数年かかります。紙も同じです。宿墨を注意ください。(磨った墨液を一晩おくと品質が変わります。)宿墨で書いた作品は光沢が無く筋目がでたり、手で触ったら手が黒くなります。表具も出来ません。